コラム・ブログ

Column / Blog

【今更聞けない⁉】S&I設計とは???

2022.05.15

こんにちは!

アキュラホーム千葉支店です!!

突然ですが皆さんこんなお悩みってございませんか?

・家を建てた時は、まだお子様が小さく成長と共に無駄な部屋が出来てしまった…

・自分たちのライフスタイルの変化に応じてもっと部屋を大きくしたい!!

などのライフスタイルの変化はどうしてもありますよね?(汗)

そんなライフスタイルの変化に柔軟に対応できるのが”S&I設計”です!!!

「え、S&I設計?なにそれ???」

そう思われる方も少なくはないでしょう。

お任せください!今回はS&I設計についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください。

また、最後に特別な情報も公開しております。

それではいきましょう。 

 

 

目次 

1.S&I設計とは

2.S&I設計(スケルトン・インフィル設計)のメリット

3.S&I設計(スケルトン・インフィル設計)を実現可能とするには…

 

 

1.S&I設計とは

まず、皆さんは「S&設計ってなに?」と疑問に思われるでしょう。

S&I設計とはスケルトン&インフィル設計ともいわれ、建物を「スケルトン(構造躯体)」と「インフィル(内装・設備)」を分けて設計する考えの事を言います。

内外装・設備・間取りと切り離された耐久性の高い構造躯体(骨組み)をつくることが出来れば、理論上スケルトンが壊れるまで何度でもインフィルは取り換えが可能です。

つまり、高い構造躯体を用いて、何度でも内装や設備を取り換えることが出来ることをいいます。

これによりS&I設計ならライフスタイルの変化にも柔軟に対応が出来ることになります。

続いてはS&I設計(スケルトン・インフィル設計)のメリットについてご説明しましょう

  

 

2.S&I設計(スケルトン・インフィル設計)のメリット

次にS&I設計についてのメリットについてです。

S&I設計(スケルトン・インフィル設計)のメリットはなんと言っても

ライフスタイルの変化に応じて間取りの変化が効くことです!!

ライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が効くということは、柔軟に対応が出来る事を指します。

つまりこれは、いつまでも自分たちの住みやすい空間が続くということになります。

ここで例を挙げて紹介いたしましょう。

 

例えば、お家づくりの時はまだお子さんがいないのでこの間取りでした。

■子育て前の間取り

 

しかし、次第にお子様も生まれ、リビングにもう一部屋欲しくなった

などのお話よく耳にしませんか?

そんな時、S&I設計でしたらこんな変身を遂げます!! 

⇩⇩⇩

■子育て中の間取り

いかがでしょう?

元々ただのリビングだった所に間仕切り壁を設置することでもう一部屋生まれました。

そして、お子様の成長と共に更なる変化も可能です。

⇩⇩⇩

■子育て後の間取り

いかがでしょう?

最初の子育て前の間取りからまるで別の間取りに変身致しました。

これによって、成長と共に柔軟に変化出来るのです。

これを実現可能としているのは強力な耐力壁があるからです。

では、実現可能としている柱でもある耐力壁についてご説明いたしましょう。

 

 

3.S&I設計(スケルトン・インフィル設計)を実現可能とするには…

S&I設計を実現可能にするには強力な耐力壁が必要です。

アキュラグループではオリジナル耐力壁8トン壁というモノがございます。

このオリジナル耐力壁8トン壁は業界最強クラスの15倍の壁倍率を誇ります。

これにより高い耐久性と間取りの自由度が増えます。

 

 

4.まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

S&I設計によりライフスタイル変化に応じて柔軟に間取りの自由度を上げる。

これも注文住宅ならではの良さでもあるのではないでしょうか。

 

そして気になるお得な情報は

TV cmで人気沸騰中の「キリンと暮らせる家」シリーズから

新たな新商品が登場🔥🔥🔥

『超空間の家 NEO』が登場‼

 

この超空間の家NEOにも

S&I設計は備わっていますので詳しくは営業担当へお問い合わせください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

次回は5/30(月)に掲載予定ですのでお楽しみ✨✨